吸玉療法の豆知識

吸玉療法」に関する豆知識を紹介します。

吸玉療法のスポットを探す

吸玉療法とは

吸玉療法は、中国で鍼灸治療とともに古くから伝わる民間療法の一つです。中国では今でも家庭で愛好する人はかなり多いようです。
ガラスや陶器、プラスチックなどでできたコップ状の容器を用い、その容器内を減圧し皮膚に吸着させます。皮膚に刺激を与えることによって、血液の循環をはかり、血行を良くすると考えられています。

鍼灸治療院、柔道整復(接骨・整骨・ほねつぎ)院などで請受けることが出来ます。
最近では、美容やダイエットにも利用されています。

吸玉療法は、吸い玉、吸角、カッピング、などと呼ばれています。

吸玉療法の技術

古典的なやり方としては、陶器のコップや、竹筒を用いて、その中に火をいれ、それをすぐに皮膚の上にかぶせていました。
現在では、ガラスやプラスチック製のカップを用い、機械を利用し減圧する方法が主流です。

吸玉による吸引後、肌には充血した痕が残ります。この痕の色、出来た部位などにより、身体の調子を見極めることが出来ると考えられています。

吸玉療法はこのような方におススメ

・体の冷えが気になる方
デトックスしたい方
・体の老廃物が気になる方
・血行不良の方
・肩こり、背中のコリが気になる方 など

関連メニュー

サービス・料金

部分2,500円~、全身4,000円~など。
*オプションとしての利用は1,000円~等。

鍼灸整体などと組み合わせて行っているお店も多く、専門店では背中の開く着替えを用意しているところもあります。施術中はリラックスしてうつ伏せに横になります。体調や症状に合わせて圧力を調整し、終了後、色の出方をみて、体調のアドバイスを行ったりします。
カッピング後は数日間跡が残る場合があります。(個人差があります。)
最近では、海外でもスポーツ選手やモデルなどにも人気で、吸玉の跡を見せている方も度々見受けられます。


Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
豆知識一覧へ戻る

ようこそ、ゲストさん こんにちは

メンバーログインログイン
メンバー登録 初めての方へ

メンバー登録”無料”!

新規入会で3,000円値引き! 口コミを書くだけ!初回ご利用完全無料! マッサージ・エステをお得に!子育て割/施術料金最大50%キャッシュバック
マッサージ・リラクサロンを簡単お得に予約

VNカフェ ブイ・エヌ・カフェ

みんなの投票箱

・本当に知りたいのは?

  • 本当の自分
  • 他の人から見た自分
  • 周りが求めている自分

もっとみる
メニュー解説のバイブル 豆知識 知っておくと役に立つ!
健康ダイアリー あなたの健康習慣をサポート

健康ダイアリーがあなたの健康習慣をサポート!
毎日 5分の健康習慣で楽しい人生を満喫しよう!

お役立ち 健康グッズ紹介

健康に役立つ厳選グッズをアレコレ集めました。
是非ご活用ください。

スタッフBlog

携帯バイタルなび

携帯バイタルなび QRコードから携帯サイトをご覧になれます。

URLをメールで送る

http://mob.vitalnavi.com/

姉妹サイト

自分らしく生きるためのマネー研究会 マネ研β マネープランをデザインしよう

マネープランをデザインしよう
自分らしく生きるためのマネー研究会「マネ研β」