福岡市中央区、中国伝統医学(中医学)のお店、サロン、治療院、スタジオ、スクールの一覧 - バイタルなび

スポット検索

検索 クリア
検索結果

福岡市中央区、中国伝統医学(中医学)の検索結果

福岡市中央区、中国伝統医学(中医学)のお店、サロン、治療院、スタジオ、スクールの一覧です。

バイタルなびではメニュー、地図、予約、クーポン、キャンペーン、クチコミ、スタッフ、施設、こだわりなど豊富で詳細な情報を調べることが出来ます。
また、お店、サロン、治療院、スタジオ、スクールに質問や問い合わせをすることも出来ます。

1 件中 11 件目

前のページ 1 次のページ

  • Re:[アールイー] 【新感覚ストレッチ整体&充実のアロマトリートメント】福岡・天神エリアで美容整体・メディカルアロマなど充実のメニューが豊富に揃う人気の隠れ家サロン♪/福岡県福岡市中央区/西鉄福岡、薬院、天神南/ストレッチ、整体、オイルトリートメント、美容整体(骨盤矯正・O脚矯正)、脚やせ・美脚ケア、リラクゼーションマッサージ、アロマテラピー(トリートメント)、スポーツマッサージ、リンパマッサージ(リンパドレナージュ)、指圧(癒し)、アロマテラピー(メンタルケア)、リフレクソロジー、ボディワーク、パーソナルトレーナー、足つぼ(ツボ)、スリミング、デコルテマッサージ、デトックス、フットケア、あんま・マッサージ(癒し)、ブライダルエステ、マタニティケア、フェイシャルエステ、アンチエイジング、バウエルセラピー(腸セラピー)、ヘッドマッサージ、中国伝統医学(中医学)、ハンドマッサージ、ハーバルセラピー(ハーブ療法)、フィトセラピー(植物療法)、クイックマッサージ

    Re:[アールイー] 【新感覚ストレッチ整体&充実のアロマトリートメント】福岡・天神エリアで美容整体・メディカルアロマなど充実のメニューが豊富に揃う人気の隠れ家サロン♪

    福岡県福岡市中央区 (最寄駅:西鉄福岡、薬院、天神南)
    ストレッチ、整体、オイルトリートメント、美容整体(骨盤矯正・O脚矯正)、脚やせ・美脚ケア、リラクゼーションマッサージ、アロマテラピー(トリートメント)、スポーツマッサージ、リンパマッサージ(リンパドレナージュ)、指圧(癒し)、アロマテラピー(メンタルケア)、リフレクソロジー、ボディワーク、パーソナルトレーナー、足つぼ(ツボ)、スリミング、デコルテマッサージ、デトックス、フットケア、あんま・マッサージ(癒し)、ブライダルエステ、マタニティケア、フェイシャルエステ、アンチエイジング、バウエルセラピー(腸セラピー)、ヘッドマッサージ、中国伝統医学(中医学)、ハンドマッサージ、ハーバルセラピー(ハーブ療法)、フィトセラピー(植物療法)、クイックマッサージ


前のページ 1 次のページ

メニュー カテゴリ一覧

マッサージ・リラクサロンを簡単お得に予約

スポット検索

地域
メニュー
検索 クリア
メニュー解説のバイブル 豆知識 知っておくと役に立つ!

携帯バイタルなび

携帯バイタルなび QRコードから携帯サイトをご覧になれます。

URLをメールで送る

http://mob.vitalnavi.com/

姉妹サイト

自分らしく生きるためのマネー研究会 マネ研β マネープランをデザインしよう

マネープランをデザインしよう
自分らしく生きるためのマネー研究会「マネ研β」

中国伝統医学(中医学)とは

中国伝統医学中医学)とは、中国に伝統的に伝わる医学です。日本の伝統医学である漢方や、韓国の伝統医学、東医学(韓方)は中国伝統医学中医学)がそれぞれの地域で発展したものです。狭い意味で、東洋医学というと、中国伝統医学中医学)を示します。

中国伝統医学中医学)は病気の原因を局所的に診るのではなく、病気を身体全体、身体と心のバランスのゆがみによって現れるものだと考えます。そしてゆがんだバランスを正常に戻すことによって病は治ると考えます。
また、「陰陽」「気・血・水」「五臓六腑」のバランスにより健康状態を測ります。これらの考え方は、中国思想全般に通じる考え方です。

中国伝統医学中医学)は長い年月を経て発展を続け、世界各所にある伝統医学の中でも、最も理論的な体系を整えているといわれています。
治療を目的とし、漢方薬を処方する薬物療法や、鍼灸を使う物理療法、推拿(すいな)や気功などの療法を兼ね備えていることも特徴です。

中国では、西洋医学と並び、中国伝統医学中医学)も医療として法律上認められており、患者さんはそれぞれ自分に合った病院を選択できます。
韓国でも同様に東医学(韓方)が法律上、医療として認められています。

現在、中国伝統医学中医学)は世界中で見直され、中医学を学ぶ方が増えるに従い、その技量を客観的に判断する仕組みが必要になってきました。
1991年から中国がWHOの支援を受け、中医師(中医学を学んだ医師)のレベルの標準化を進めるための試験制度(国際中医師能力認定制度)をはじめています。

日本では前述の資格を持っていても、医師として医療に従事する事はできませんが、医師や薬剤師、鍼灸師などが中国伝統医学中医学)を学び、施術や処方にその考え方を取り入れているケースが見受けられます。