リンパドレナージュサロン結香 | 新宿区袋町 神楽坂駅のリンパマッサージ(リンパドレナージュ)サロン‐施設・スタッフ‐バイタルなび

施設 Facilities

サロン外観の、ご案内です。

メインストーリーの神楽坂から、少しはいった地蔵坂にある「赤いてすり」が目印のリバティハウス105号室です。

①はじめまして

「こんにちは。お待ちしていました。どうぞ中へ、お入りください。
 本日はお越し頂きありがとうございます。
 ただ今、ハーブティをお持ちいたしますので、こちらの椅子におかけくださいね。」

②カウンセリングシートのご記入

「トリートメントの前に、お身体の状態をお聞きしますので、 こちらのカウンセリングシートに、ご記入ください。」
 当日の、ご体調やご希望にそったプランを、ご提案させていただきます。

③お着替え

「こちらのガウンと紙ショーツに、お着替えくださいね。 ご準備できた頃におうかがいします。」
④トリートメントのスタート

「それでは、はじめていきますね。 ごゆっくりお過ごしくださませ・・・・」


⑤アフターカウンセリング

「おつかれまさでした。ごゆっくりお寛ぎいただけましたか? お身体の状態や、ホームケアなどをお伝えいたしますね。

⑥お見送り

「本日は、お越し頂きありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ちしています。 どうぞ、お気をつけておかえりくださいね。」

スタッフ Staff

はじめまして。

バイタルナビページにアクセスありがとうございます。
サロン結香の 矢澤ともみ と申します。

日々の忙しさで、カラダにストレスや疲れを溜めすぎていませんか?
「もう少し頑張れるかな・・」
「休みたいけど、やすめない・・」
このように我慢が続くと、気持ちまで落ち込みやすくなりますよね。

実は、私もそうでした。

当サロンは「女性のウェル エイジング」をコンセプトに掲げています!

これは、カラダの不調が楽になった先にある、健康を維持することです。
その、延長線にあるのが「キレイに年齢を重ねこと」や「やりたいことができる」わたし。

「仕事」や「育児」「女性として」も輝き続けていられるのは、カラダの健康があってのこと。 今の貴女は、3年後の貴女へ繋がります。
そろそろ、お悩みを卒業して、快適な毎日を過ごしませんか?

◆セラピストになったきっかけは・・・


「それは、自分自身のカラダの不調と経験した仕事がきっかけでした」


前職は調剤薬局で医療事務をしていました。患者様が不調から元気になる姿を見ている中で「健康」に興味を持つようになりました。

その中で、病気になる前に、予防する方法はないものかと思いはじめ、リフレクソロジーを習ったのが、この仕事をするきっかけです。

そして、私自身も仕事で多忙な日々が続き、むくみと便秘に悩んでいました。
ついにはストレスと過労で体調を崩し、電車の窓ガラスに映った自分の疲れきった顔をみて愕然としました・・・・


そんな時、リンパドレナージュに出会い、カラダの不調を改善することができたんです!

そして、「食」について学ぶきっかけも頂き、食事を整えたら、肌艶がとってもよくなり,改めて「カラダは食べたもので出来ている」と痛感しました。

また、仕事と育児を両立している方も多くいらっしゃると思います。

私の母も働きながら育児をしていたので、働く女性の忙しさは、子供ながらに
感じていて母が笑顔になるのが嬉しくて、よく肩たたきをしていました。

今、振り返るとマッサージを通して、相手の方が笑顔になったり、「明日もがんばれるわ」って言ってもらえたことに、初めて喜びを感じた瞬間でした。

そして、私と同じ悩みを抱えている働く女性にむけて健康や美容のお役に
立ちたいと思いセラピストへの道を選びました。

女性が健康になることで、家庭や社会が明るくなります

これからは、リンパドレナージュを通して、イキイキした表情の女性を増やすことが私の目標です。


【取得資格・技術】

*英国ITEC国際ライセンス リンパドレナージュ
*英国ITEC国際ライセンス 解剖生理学
*日本エステテッィク協会 認定フェイシャルエステティシャン
*マーノ・リブレ 腸セラピーコース終了
*ナーチャ アラウンドセラピー背骨ケアセラピスト終了
*ニールズヤード アロマセラピー基礎コース終了
*漢方スタイリスト/薬膳アドバイザー