『揉み返しについて』の続編。。。‐Re:[アールイー] 【新感覚ストレッチ整体&充実のアロマトリートメント】福岡・天神エリアで美容整体・メディカルアロマなど充実のメニューが豊富に揃う人気の隠れ家サロン♪‐コラム‐バイタルなび

コラム Column

『揉み返しについて』の続編。。。

TERU

【TERU】

自身の交通事故からのリハビリ体験(リスフラン関節・中足骨粉砕脱臼骨折、頸椎ヘルニア、外傷性気胸)を切っ掛けにボディコンディショニングに携わるようになりました。

これまで一般の肩こり・腰痛にお悩みの方はもとより、ヨガインストラクターやスポーツインストラクター、格闘家など1万件以上の施術を重ねてきました。

現在、介護予防トレーナー育成スクールにて講師も務める


今日の福岡は30度の真夏日予報(☆。☆)
しかも黄砂がすごいとか・・・嫌やぁ~~~っ!!!


さてさて、こんな話は置いといて。。。
今日は前回の「揉み返し」のお話の続編・・・

前回お話した「過度な刺激による筋肉の損傷」と「運動やストレッチの後におこる筋肉痛」は違うのか???
結論から言うと“違う”のです!!


~運動やストレッチの後におこる筋肉痛~
まず筋肉は、鳥のササミのような線維状の組織の集まりで、さらに細かく見ていくと、「フィラメント」と呼ばれる細ぉーーーい細ぉーーーい糸状の構造があります。

「運動」の時に力を発揮したり、「ストレッチ」の時に伸ばされたりするのはこの部分です。
運動やストレッチを行うと筋肉の線維に沿った“力”が掛かり、筋肉の最小単位であるフィラメントに掛かる“負荷”で微細な損傷が生まれます。

その微細な損傷時に起こるのが「運動やストレッチの後におこる筋肉痛」です!


~過度な刺激による筋肉の損傷~
一方、強い指圧やマッサージなどで起こる筋肉の損傷は、ササミ肉を垂直方向に指でブチブチと押し潰していくようなものです。

細かな細かな線維組織の集まりである筋肉が、垂直方向の力で不規則に断裂されてしまうのが「過度な刺激による筋肉の損傷」です。


お分かりいただけたでしょうか?
ただの「揉み返し」と思っていたものが、取り返しのつかない「筋肉の損傷」だったのかもしれないのです!!

アールイーの整体で行うほぐし技は、一見マッサージのようですが、実は全て「ストレッチ」なのです☆
筋肉への負担を最小限に抑えながら自己回復力を引き出します!

皆様のご来店心よりお待ち致しております(^^)

その他のコラム