偏頭痛(片頭痛)って。。。‐Re:[アールイー] 【新感覚ストレッチ整体&充実のアロマトリートメント】福岡・天神エリアで美容整体・メディカルアロマなど充実のメニューが豊富に揃う人気の隠れ家サロン♪‐コラム‐バイタルなび

コラム Column

偏頭痛(片頭痛)って。。。

TERU

【TERU】

自身の交通事故からのリハビリ体験(リスフラン関節・中足骨粉砕脱臼骨折、頸椎ヘルニア、外傷性気胸)を切っ掛けにボディコンディショニングに携わるようになりました。

これまで一般の肩こり・腰痛にお悩みの方はもとより、ヨガインストラクターやスポーツインストラクター、格闘家など1万件以上の施術を重ねてきました。

現在、介護予防トレーナー育成スクールにて講師も務める


先日は「肩こり頭痛」についてでしたが、今回は「偏頭痛(片頭痛)」についてお話しします。

「偏頭痛(片頭痛)」。。。
名前の雰囲気から、“偏った”とか“片側の”といった印象だと思いますが、実は“両側”が痛むこともあります。

この偏頭痛(片頭痛)・・・緊張型である肩こり頭痛とはメカニズムが全く異なると考えられています。
どういうことかというと、緊張型では筋肉の強張り(拘縮)とともに血管の収縮が起こり血流が阻害されて引き起こされます。
それに対し偏頭痛(片頭痛)では、何らかの原因で血管が拡張してしまい神経を刺激してしまうことで頭痛が発生します。

仕組みとしては“逆”なんですね!
ですので発症時の対処なども当然変わってきます。
これをご存知ない方は非常に多いと思います。

<偏頭痛(片頭痛)時の対処>
・安静(横になるなどし出来ればひと眠りする)
・ツボ押し(百会や合谷)
・鎮静作用のあるアロマ(カモミールやサンダルウッド)
・氷枕などで冷やす
・適量のカフェイン飲料(紅茶・コーヒー・緑茶など)

※偏頭痛(片頭痛)の時に、運動・入浴・マッサージなど血行をさらに促進する行為はNGです!!!

◎アールイーでは偏頭痛(片頭痛)時にも有効な施術を行います♪お気軽にご相談ください

自分の頭痛が何頭痛か分からずに対処するとかえって悪化させかねませんので、是非覚えておくと良いと思います(^^)


<偏頭痛(片頭痛)の特徴>
・発作的で4~72 時間痛みが継続する
・拍動に合わせて痛みを感じる
・発生すると比較的強い頭痛となり、仕事や日常動作が手につかない程痛むこともある
・吐き気や嘔吐を伴う
・光や音、臭いなどに過敏になる

また、偏頭痛(片頭痛)の発生前に“前兆”や“予兆”を伴う方もいます。
前兆や予兆は頭痛の“前触れ”ですが、漠然と「頭痛になりそう・・・」といったものが予兆で、前兆が起きて約60分以内に頭痛が発生します。


次回は「緊張型と偏頭痛(片頭痛)」の混在型について!

皆様のご来店心よりお待ちしてります☆彡

その他のコラム