トライアスロンのアジア太平洋地区選手権、年齢別大会‐クロイワ鍼灸治療室‐コラム‐バイタルなび

コラム Column

トライアスロンのアジア太平洋地区選手権、年齢別大会

クロイワ マサアキ

【クロイワ マサアキ】

元甲子園球児、20才代に早稲田大学卒業後フランス(リール、ポワチエ)に2年間留学し帰国後鍼灸師免許取得。その後高度先進医療機器輸入業に従事し日本と海外を100回以上往復。現在は自宅で鍼灸治療に従事。


8月5日の日曜日、8年前から毎週鍼灸によるコンディショニング(体調管理)にみえている70才後半のトライアスロンランナー、なんとフィリピンのセブ島で開催されたアジア・太平洋地区選手権の年齢別で優勝。表彰台の真ん中の一番高いところで表彰され、2018年アイアンマン 70.3 アジア大平洋地区 75-79 エイジチャンピオンとなりました。
おめでとう。

その他のコラム