クロイワ鍼灸治療室 | 川崎市高津区上作延 溝の口駅の鍼灸治療院‐バイタルなび

「クロイワ鍼灸治療室」は溝の口、津田山、川崎市高津区上作延、鍼灸、指圧などの治療院

治療院データ profiles

詳細表示
住所 神奈川県川崎市高津区上作延152番地-7
営業開始 08:30 ※曜日により異なるので受付時間をご覧ください。
営業終了 20:30
定休日 月曜午後、水曜日午後、日曜・祝日
アクセス 東急田園都市線 溝の口駅 徒歩17分(川崎市営バスで5分、「上作延」下車)
JR南武線 津田山駅 徒歩11分
国家資格 あん摩マッサージ指圧師免許 / はり師、きゅう師免許
URL http://www.kuroiwa-acu.com
20時以降ペット同伴可子供同伴可駐車場有カップル

治療院からのメッセージ

クロイワ鍼灸治療室にようこそ

治療ご希望の方は、お電話かメールでお連絡ください。
044-567-5441, kuroiwa-acu2@m08.itscom.net

[スポーツ・マガジン「ランナーズ 2015 2月号」の別冊「ランニングの困った解決BOOK」30頁に弊治療室が紹介されています。]

現代医学や薬学の進歩、食糧事情の完全、清潔な社会の実現により、明治時代には<不治の病>だった病気が治るようになり、高度な診断治療技術により早期発見早期治療が可能になり、内視鏡手術のような最少侵襲的手術などのお蔭で寿命が大幅に伸び、昔1ヵ月を要した手術・入院が今では日帰りとか1週間で済むようになりました。それでも体のコリやヒズミ、心身の痛みで悩む方たちが沢山おられます。大病院の外来は毎日患者で満ち溢れ、お薬が数種類から多い時では20種類も投与されています。

当鍼灸治療室では、患者様の訴えをゆっくりお聞きし、ゆったり1対1の治療を行います。入江式フィンガーテスト(FT法)で歪が出て悲鳴を上げている経絡(エネルギー=気の通り道)を探り当て、更にはストレス、電磁波の影響、前癌状態、ウツ、アルツハイマー、冷えなどを探り出し、そこに鍼やお灸で治療して緩和を図ります。。全身治療と局所治療を併用して抵抗力強化を目指します。治療の途中からリラックスして眠くなったり体が温かくなったりします。スポーツ愛好家、熟年者等で体のアチコチが痛み始めている方、頭、首、肩、足、喉などに不快な症状をお持ちの方、一度鍼灸治療をトライしてみませんか。世界中のトップ・アスリートや一流芸能人はみな鍼灸ファンです。手足、腹部や背中、頭から首に鍼や灸を施術します。手足先端に鍼を刺して少量の血を絞る刺絡療法も好評です。薬の数を減らせる、薬に依存しないで病気と戦う力をつけます。

健康保険扱いについて
以下の症状・疾病に限り健康保険による鍼灸治療が可能ですが、慢性化した症状・病気であること、かかりつけの医師から同意書を取ること、同じ症状・疾病で医師の治療を受けていないこと、などの条件が付きます(神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症)。健保扱いは原則、往診治療に限ります。

治療時間
午前午後
8:30~12:30休療
8:30~12:3013:30~20:30
8:30~12:30休療
8:30~12:3013:30~20:30
8:30~12:3013:30~20:30
8:30~12:3013:30~20:30
日・祝祭日休療休療

メニュー

詳細表示
鍼灸治療・指圧・スポーツマッサージ

30分~50分
1,000円~10,000円

治療院の特徴

治療の内容と取り扱う施術法

【鍼灸】
入江式フィンガーテスト(FT)を使って経絡の歪、虚実、体の冷え、ガンの兆候,ストレス、電磁波の影響、ウツ、アルツハイマー度等を診断し、相応の治療します。急性の痛みには主としてハリ治療、慢性化したものにはハリと灸を使います。ハリを刺したままイオン・パンピング(組織の生体電子バランスの調整)をしたり、ハリに軽い直流やパルス波を短時間加えて鍼を振動させ刺激を強くすることもあります。冷えに対しては、接触式焼鍼、灸頭鍼(ハリ+灸)や赤外線ランプ加温も併用します。 痛くないハリと、免疫力を高めるお灸をよく使用します。 腰痛、ぎっくり腰、頸・肩こり、五十肩、膝痛、自律神経失調症、起立性障害、頭痛、めまい、耳鳴り、胃腸障害(便秘、下痢等など)、更年期障害、不定愁訴、排尿困難(恐怖)症、ガンの再発防止、スポーツコンディショニング、肥満対策、美顔治療、テニスエルボー等が良い適応です。 難病であるジストニア(頸、体幹、手、足)や関節リウマチの方も沢山見えてます。
※衛生面や感染予防の為、当然ながら使い捨てのハリを使用します。

【操体法】
仙台の医師、故橋本敬三先生が開発された操法です。体調不良のときには体に歪みが出て、体の一方向の動きに痛い、硬い、動きにくいなどの制限が出ます。その制限方向の逆方向で快の方向に呼吸法(呼気)を使いながらゆっくり動かし、気持ちが良いところで動きと呼吸を少し止め溜めて、次に一気に脱力します。この自己運動を補佐します。

【指圧・マッサージ】
従来の深く押したり揉んだりする指圧やマッサージに加え、皮膚表面を左右に滑らせながら回したり柔らかく引き上げて陰圧を作り血流を促進させる手技もします。強い力で押したりはしません。治療後気持ちが落ち着き、体が温かくなります。