噛んで増える!若返りホルモンの増やし方‐【医療系リンパドレナージュ&全身ケア】男性可能の隠れ家サロンDeuxRues品川高輪‐コラム‐バイタルなび

コラム Column

噛んで増える!若返りホルモンの増やし方

稲葉 歌央瑠

【稲葉 歌央瑠】

ストレスとストレスから発生する身体の緊張両方をほぐす為「Reset&Refrsh」をコンセプトにしています。体質改善のリンパドレナージュとオリジナルマッサージで一度で身体が効果を感じ、セッションで目から鱗が落ちるトリートメントを提供しています。
・米国NLP協会 認定トレーナー
・日本エステティック協会 認定エステティシャン
・英国IFR 認定リフレクソロジスト


成長ホルモンは若返りホルモンとして色々なものが紹介されています。
耳下腺から出る唾液に含まれるホルモンが「パロチン」です。

パロチンの働きとしては、
・骨や歯の再石灰化を促進(カルシウムを沈着させて丈夫にする)
・皮膚代謝を活発にしてシミやしわを防ぐ
・唾液内に存在しているので胃腸の働きを助ける
・粘膜を強化する

耳下腺は噛むことによって刺激されますので、よく噛むことが大事です。

1,噛む回数を増やす。
(1回あたり30回以上が推奨されています。また雑穀や玄米、乾物などの固い食品や水分量が少ないバゲットやナッツ類、イカやタコなどもお勧め食材です)

2,食事中に飲み物を控える
(食品が柔らかくなってしまい咀嚼数が少なくなってしまうのを避けるため)

3,リラックスして食事をする
(緊張していると口が乾いてしまいますよね。唾液腺の働きがおちてしまいます)

4,耳と頬の間にある「耳下腺マッサージ」や「舌」の運動をする

5,ガムを噛む(ガムやキャラメルNGと言われれている方はお勧めしません)

また、パロチンはその効果から白内障や更年期障害などの治療薬としても使用されています。

その他のコラム