糖質制限ダイエットとGI値‐【医療系リンパドレナージュ&全身ケア】男性可能の隠れ家サロンDeuxRues品川高輪‐コラム‐バイタルなび

コラム Column

糖質制限ダイエットとGI値

稲葉 歌央瑠

【稲葉 歌央瑠】

ストレスとストレスから発生する身体の緊張両方をほぐす為「Reset&Refrsh」をコンセプトにしています。体質改善のリンパドレナージュとオリジナルマッサージで一度で身体が効果を感じ、セッションで目から鱗が落ちるトリートメントを提供しています。
・米国NLP協会 認定トレーナー
・日本エステティック協会 認定エステティシャン
・英国IFR 認定リフレクソロジスト


糖質制限ダイエットや糖尿病の治療法としてよく聞くGI値ですが、
そもそもGI値とはなんでしょうか?

GI値とは、グリセリックインデックスの略語でグリセリック指数と呼ばれています。
主に炭水化物を食べて、体内で分解されブドウ糖に変わるまでを数値化したものです。
基準値の100は、ブドウ糖を摂取した時の値です。
GI値が低い食物が低GI食品として摂取が推奨されています。

そもそも糖は、脳をはじめ筋肉組織全般まで身体を動かすエネルギーになる元です。

糖が身体の必要な場所隅々まで行き渡るためにはインスリンが必要です。
インスリンは糖が血液内に流れこみ、血糖値が上がると必要な組織までの誘導役として分泌されます。
血糖値が急上昇するとインスリンも大量に分泌されます。
大量のインスリンは脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きが強く出るので肥満の原因にもなります。
インスリンの分泌を穏やかにすることが肥満を防ぐので、食事の時の血糖値の上昇を緩やかにすることが必要です。
また、急上昇した血糖値はあっという間に下がるのですぐにお腹が空いてしまい間食などにもつながります。
ダイエットなどで注目されるのは以上の理由からです。
そのために、GI値という指数を使い食事の際の目安にしています。

GI値が低い食品として
・ほうれん草などの葉物野菜
・もやし、トマト、ネギ類
・こんにゃくやシラタキ
・精白されていないもの(全粒粉パン、玄米)
・蕎麦や大豆製品
・果物はジュースではなくそのままで

特徴として、腹持ちが良くゆっくりと吸収される食品ばかりですが、胃腸への負担も大きいので消化機能が弱っている夏バテの時などは食べ過ぎにご注意下さい。

GI値が高い食品としては、ジャガイモやかぼちゃなど。
人参も含まれるかは研究者によって意見が分かれています。

GI値を下げる働きのある食品は、酢、食物繊維、乳製品や豆類など。
ついガッツリ食べたい時には、上記の食品も一緒に摂るように心がけて下さい。

タグ

その他のコラム