産婦人科女医さんが伝える「妊活」「産活」‐養精鍼灸院‐コラム‐バイタルなび

コラム Column

産婦人科女医さんが伝える「妊活」「産活」

藤村 佳子

【藤村 佳子】

青山学院女子短大卒業後、銀行など金融機関に勤める。

日本理療専門学校卒業後、接骨院勤務、上海第一治療院研修生を経て、
2006年春、女性と子どものための鍼灸院「養精(ようせい)鍼灸院」を世田谷の地に開く。

国家資格 鍼師灸師 あんまマッサージ指圧師
リコネクション及びリコネクティブ・ヒーリング
アメリカ本部公認プラクティショナー


こちらは女医さん、看護師さんなど医療従事者が多くお見え
になる鍼灸院です。

ここで話題になるのですが、「巷で噂されている間違った
医療に関する知識をお持ちの方々が多い」ということ。

こちらにも妊娠を希望される女性が多くお見えになります。
中医学では妊娠にエネルギーは「腎」というエネルギーが
司っていると考えています。このエネルギーは先天的なもの
であるため、年齢とともに枯渇していくものと考えており、
女性の更年期と言われる時期にこの「腎」のエネルギーバラ
ンスが悪くなるため、のぼせや動悸などの症状がでやすくな
ります。

■“自分も40歳以上で良い“という考え方は間違い

また、丸田氏もおっしゃる通り、中医学でも40歳を超えるこ
ろから「腎」のエネルギーが徐々に減少する傾向にあると考
えているため、自然妊娠は厳しい状況になってきます。

さらには、最近、20代の女性にピルを服用している方々が
多いようですが、そういう方々の自然妊娠率が低いことも気
になっていましたが、やはり、丸田氏も同様に述べられてい
ました。

●若いころは妊娠しないように一生懸命ピルを飲んでいたのに、
いざ赤ちゃんが欲しいと思ってピルの使用をやめてみても、
全然妊娠できなくて焦る…というようなケースも多いそう。

こちらにも、ネット検索での間違った知識の方々が多いです
が、本当に危険です。

■“ネットで検索”はNG! 今どき妊婦に、これだけは伝えたい!

産婦人科医 丸田氏著書「間違いだらけの産活」
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150109-00005839-davincia

その他のコラム