クリパル・ジャパン~Yoga of Life~ | 世田谷区北沢 下北沢駅のヨガスタジオ‐施設・スタ‐バイタルなび

施設 Facilities

受付と共有スペース

ドロップインクラス風景

スタジオ外入口。エレベーターで3Fへどうぞ

スタッフ Staff

三浦徒志郎 Toshiro Miura

米国クリパルセンター公認プロフェッショナル(500時間)ヨガ教師
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認プラクティショナー
ヨガアライアンス認定E-RYT500
鍼灸指圧師

1977年より米国コロラド州で農業研修。1980年オクラホマ大学卒。5年間の米国滞在中にヨガやマクロビオティック(食養法)などのホリスティックな健康観に強く共感し、フロリダ州公認のオイルマッサージ師となる。帰国後、1984年より鍼灸を始めとした東洋医学の治療を続けながら神奈川県西部を中心にヨガ指導に携わる。
2004年に東京都渋谷に米国最大のホリスティック・センターであるクリパルセンター公認のクリパルヨガ・スタジオをオープン。その後、2006年10月より銀座MUKU STUDIOと合併してクリパル・ジャパンを創立。
クリパル・ジャパン直営の"Yoga of Life"にて、クリパルヨガの指導と教師養成トレーニングを開催。

三浦まきこ Makiko Miura

米国クリパルセンター公認プロフェッショナル(500時間)ヨガ教師
インド政府公認シバナンダヨガ教師
ジャニス・クレアフィールドのマタニティヨガ教師

1993年南山大学英文科卒。出身地名古屋で就職後、1994年ヨガと出会う。1998年に上京し目標としていた職を得、5年勤務するが自分らしいライフスタイルの実現のため自営を考え始め退職。その後新規会社設立に携わり、個人の持つ可能性や個性を大切に、人材を育てる会社作りを実践する経営者と出会い、深く感銘を受ける。
2004年10月"muku yoga"としてヨガ指導を始め、2005年退職と同時に渡印、インド政府/全米ヨガアライアンス公認シバナンダヨガ教師養成コース修了。2005年12月東京都銀座にMUKU STUDIOをオープンし、2006年10月よりクリパル・ジャパンの経営に携わる。2008年4月自宅にて出産。
現在は、クリパルヨガ教師、及び、ジャニス・クレアフィールド指導によるマタニティヨガ教師としてのヨガクラスの指導と、母、主婦としての暮らしを大切にしている。


松村憲 Ken Matsumura

幼少の頃よりどこにいても逆立ちをする子どもだった。大学時代、自身の身体の不調から精神的なことに関心を持ちはじめ2001年よりヨガを始める。その後、三浦徒志郎よりヨガを学び、「今、ここ」の気づきを大切にしたクリパルヨガに共感する。
2003年夏に渡米し、米国クリパル・ヨガセンタ―にてクリパルヨガ公認教師として認定される。気づきの瞑想、ヴィパッサナー瞑想者でもあり、京都やインドにおいて10日間の集中リトリートに10回ほど参加している。
大学院で臨床心理学を学び、心理療法とからだ、瞑想について研究する(人間科学修士)。アーサナ(ポーズ)やプラーナヤーマ(呼吸法)のみならず、それらを深いところで支える「気づき」”Awareness”の視点を大切にしている。現在、ヨガ指導の傍ら、現代人にとっての霊性(スピリチュアリティ)の大切さを信念として持ちつつ臨床心理士として活躍している。

くらもとえりこ Eriko Kuramoto

米国クリパルセンター公認ヨガ教師
YOGA ed.公認キッズヨガ教師

社会と宗教の関わりに興味があり、大学では文学部印度哲学科に入学。今ここで起きているをさらに追求するため社会学部へ転部、「生涯学習」を学ぶ。体調不良から何気なくヨガを始め、その後、ヨガフェスタで偶発的にクリパルヨガに出会う。自分の中のすべての細胞が喜んでいることに衝撃を受け、渋谷クリパル・ヨガスタジオで学び始める。
「今ここ」で自分の中で起こっていることをあるがままに感じ、尊重し、受け入れる大切さを学ぶ。自分にしか感じることのできない自分を、より繊細に感じることで、以前よりも私と親しくなり、同時に、私の内にある穏やかさと強さを尊重できるようになっていくのを日々実感している。feel yourself,feel the univerce.答えは自分の中にある。私のテーマです。キッズヨガと並行して、保育士資格をめざし勉強中。趣味は料理、写真、森歩き。
ルナワークス シニアヨガ・ワークショップ修了