d’ici(ディッシー) | 大阪市淀川区西中島 西中島南方駅 カラーセラピーのお店‐施設・スタッフ‐バイタルなび

施設 Facilities

d'iciは約半年の改装期間を経て作り上げた、
カフェのような、アトリエのような、
白い空間につつまれたリラックススペースです
生活を楽しむためのヒントが詰まっているこの空間で、
癒しのひとときをお楽しみください

セッション前には、季節ごとに変わるウエルカムティーでまずはリラックスを

お2人様でご来店の場合はゆっくりとこちらのソファーベットでおくつろぎください

d'iciオリジナルせっけんと手づくりアロマソルト使用したフットバスは、疲れた足を優しくいたわります

d'iciオリジナルせっけんは、オリーブオイルをベースに一ヵ月の熟成期間を経て出来上がった地球と体に優しいせっけんです
昼間のセッションルームは温かな日が降り注ぎ開放的な気分と温かな気持に出会えるでしょう

日が暮れはじめたころに、お星さまの照明がほっこりとした空間を演出してくれます

柔らかな空気の中でマッサージ後の余韻をたっぷりとお楽しみください

セッションの後は自家製ハーブクッキーとハーブティをどうぞ

スタッフ Staff

bodyworker&creator
林寺 夕里



京都府城陽市で産まれ育つ。幼少の頃から「玄米」を食べ、「カルシウムの粒」を「アルカリイオン水」で飲むという家庭環境の中で育ち、小・中・高と皆勤賞。子どものころから民間療法には興味があり「足つぼが効く」「アロエが効く」「ビワの葉療法」「断食法」などのを本を愛読する健康おたく。

20歳頃に大阪に移り住む。楽しく、自然と向き合いながら暮らして行きたいと思い、短大卒業後、北海道や島根の 田舎で農村生活を体験。田舎での生活を数年満喫した後は大阪へ戻り、飲食店や園芸店で仕事をする。飲食店での仕事はハードで、かつ不規則な生活。それまでは肩こりや腰痛とは無縁の生活を送っていたが、ストレスなどもあり体調を崩す。この頃の私は、田舎暮らしで見つけた、心と身体の快適さ、自然の音や風景に目を奪われ、心が洗われる感覚 ・・・そう言うものを失い、自分と向き合うことも忘れていた。


身体の悲鳴を聞き、初めてリフレクソロジーなどのマッサージを受け「体や心」に関する勉強をしたいと思うようになる。仕事を辞め、アメリカのカリフォルニア式ディープ・ティッシュマッサージ、オステオパシーを中心とした学校で手技を学び、学校が経営する店鋪でスタッフとして実務経験を積む。またヨガや整体などの教室に通ったり、ヒ-リングセラピーを受けたり、自分自身が癒されることでの「気づき」や様々な「学び」を経験し、現在に至る。

d'iciで生まれる新たな時間、
新たな出会いに感謝し、大切にしていきたいです since 2003

2002年ボディワークスクール卒
2004年~2006年 レイキ 1.2.3.
2005年 リンパフェイシャルセラピー
2006年 曽根淳子のダイエットストレッチ
2006年 S.I 小川隆之氏のボディワーク
      セミナー2
2007年 エサレンマッサージ
     プラクティショナーコース
2007年 楽健法講座
2007年 アーユルヴェーダ&ヘナアドバイザー
    スキャルプケアアドバイザー