天照石 岩盤浴 癒の香 | 南さつま市加世田村原 岩盤浴のお店‐こだわり‐バイタルなび

こだわり Believing in Quality

岩盤浴とは
岩盤浴は、秋田の玉川温泉が発祥といわれています。地熱により温められた岩の上に横になり身体を温める湯治療法が、評判となり多くの湯治客が訪れています。
岩盤浴施設は、玉川温泉と同様に、温められた石の上に浴衣を着け横になり身体を芯から温める温熱浴のことです。
浴室内は、石から発生する遠赤外線やマイナスイオンで満たされ、温度が40℃前後、湿度が70%~80%程なのでお子様から年配の方でも無理なくご入浴いただけます。
基本的な入用方法に基づき入浴することで身体の芯から温められ大量の汗がでます。心も体もスッキリします。また、岩盤浴でかく汗は、サラサラしていて臭いもないので洗い流す必要がありません。騙されたと思って一度試されてみて下さい。肌がツルツルと潤っていますよ!
プラス岩盤浴内には、石から発生するマイナスイオンいっぱいなので、癒しの効果大です。

天照石とは?
一概に岩盤浴と言っても、石にはさまざまな種類があり、石により適温、適湿が異なります。
当店では、宮崎県高千穂の深山より産出された天然のエネルギー鉱石『天照石』を使用しております。
高千穂の地中深く埋まっていた天照石は、長年にわたり地熱と圧力を加えられてきました。
その石が阿蘇山の地殻変動に伴い隆起し、標高900メートルほどの山上に表出したのです。
天照石は、太陽光線や自然界のエネルギーを吸収し4~14ミクロンの遠赤外線を放出し、二酸化珪素含有量70~90%、酸化チタン含有量0.772%と大変多いいのが特徴といえ、熱を加える事により、持っているエネルギーを最大限に活用します。
当店の『天照石』は、岩盤浴の第一人者、渕ノ上龍男氏代表 有限会社ワンダーストーンより認定された『こころの石 天照石』です。



岩盤ヨガとは???
温度40℃前後、湿度70~80%、天然鉱石から発生する遠赤外線とマイナスイオン漂う岩盤浴で心と体の調和を目的とするヨガを行うことを岩盤ヨガといいます。まさに健康と癒しのコラボレーション!
岩盤浴+ヨガの2つの効果が楽しめます。
体の硬い方、初心者の方も気軽にご参加できます。